30分クッキングのすすめ ?主人が帰宅する前に全てのミッションクリアなるか?

主人と結婚しておよそ1年半が経とうとしています。
独り暮らし時代から料理などの家事は全般的にこなしている方で、結婚してからもどうにかなるだろうと思っていました。

ところが、、、
これが毎日となると苦痛で苦痛で。
何か楽しめるよう工夫しなきゃ続かない!と思い、考え出したのが30分クッキングです。

我が家は共働きですが、私の方が帰宅時間が早いため、ほとんどの家事は私がやっています。
私が帰宅してからまずやることは、「寝る」です。
なんとグータラ主婦なのでしょうか。
いいえ、これは30分クッキングに備え仕事で消耗された体力を回復させているのです。

主人からの”帰るよcall”が鳴った瞬間、私の30分クッキングが始まります。
うちの主人は職場から自宅まで、ちょうど30分で帰宅するのです。
その間に晩御飯の準備をし、帰ってきてすぐあったかいご飯を食べさせられるか、が勝負なのです。

煮る・茹でる・焼くなどを同時進行させ電子レンジやトースターまでもフル活用!
少なくとも3品は出すこと、お惣菜は買わないことが私のモットーです。
最初は30分で完成しなかったり、品数が少なかったり、はたまた”帰るよcall”で起きなかったり、と見事なダラ嫁っぷりを発揮していましたが、
最近になってだいぶ慣れてきたこともあり、効率良く料理をすることが得意になりました。
時間内に全てを終わらせなければ!といった緊張感が私には合っていたのだと思います。

時間をかけて丁寧に作る大切さもあると思います。
しかし、そんなのは休日の時間があるときにやればいい、と私は思っています。
さあそろそろ30分クッキングに備えて、寝るとしましょうか。ミュゼ 残り回数 確認

白髪を活かしたオシャレを楽しんでみませんか

年を重ねるとともに髪の毛が薄くなったり、白髪が生えたりします。
白髪を気にして、髪を染める方も多くいらっしゃるかと思いますが、その白髪を活かしたオシャレを楽しんでみるのも一つの方法ではないでしょうか。
そこで、白髪を活かしたオシャレの仕方を紹介したいと思います。

白髪を生かしたオシャレを楽しむためには、健康な毛髪が欠かせませんので、まずはしっかりとヘアケアを行うことが大切です。
シャンプーで皮脂や汚れを落とし、トリートメントで保湿をして、髪の毛にツヤや栄養を与えます。
毛髪の健康を取り戻したら、程よく散髪し、パーマをかけて髪型の印象を思い切って変えてみるのも良いでしょう。
また、髪留めの一種であるバレッタを使用して、アクセントをつけることも効果的です。

衣服や小物については、白髪が映える色を選びます。
紫・黄・ピンク・ライトブルーといった鮮やかな色を取り入れることで、明るく元気な印象を与えることができます。

白髪が増えると人目が気になり、目立たなくしよう、隠したいと言う気持ちが強くなるものです。
しかし、毎回黒く染めるのは大変ですので、ならば白髪を活かしたオシャレを楽しんでみませんか。脱毛サロン ランキング