今年の五輪が訪れ、思った訳について

8月々5太陽昼過ぎ8タイミング(国中チャンス6太陽午前8タイミング)にブラジル・リオデジャネイロで、五輪が始まりました。リオデジャネイロは南半球にあるため、夏場オリンピックと言っても、ピークは「冬季」だ。これまでにも夏場オリンピックが南半球で行われたことはあるようですが、低いことだそうです。これまでの南半球の「夏場オリンピック」は、ピークも考慮して月日をずらしていたようですが、今年は「真冬」に行われていらっしゃる。
しかし、リオデジャネイロは、冬季ではあっても温暖だそうです。ところが、日によって寒暖差が激しく、肌寒い太陽もあり、また、昼間と朝夕の気温隔たりもめざましいそうです。今年は結構寒くなっているらしいです。

今年は史上最多の205か国・分野が参加し、個人資格での列席も含め、100001000個人を過ぎる選手が参加しているようです。猫ひろしはカンボジア先頭として父親マラソンに列席決める。

ところで、私もジョギングに人気はありますが、精神的なコンディションが悪くて、日によってジョギングは行える太陽もあれば、できない太陽もあります。四六時中できるようになると、プライドがついて来る。将来はマラソンには程遠くも、人数寸法は普通に走れるようになりたいだ。